当院の腰痛に対する考え方

腰痛に対する一般的な対応として、マッサージや電気治療、痛み止めの薬、ブロック注射などがあります。

決してそれらが間違っているわけではないのですが、なかなか改善しないケースがあります。

これはなぜなんでしょうか?

 

それはこれらのアプローチでは根本的な対策になっていないからなんです。

私は腰痛のほとんどが「腰に原因はない」と考えています。

腰が痛いというのは結果にすぎず、本当の原因は「骨格と筋膜のゆがみ」だと考えています。

実際に当院の腰痛への施術では、腰を触ること全くと言っていいほどありません。

 

では、なぜ骨格と筋膜がゆがんでしまうのか?