症例報告

患者

犬山市 60代 女性 自営業

来院日

令和1年11月26日

来院動機

HP

来院までの治療方法

耳鼻科にてメニエルと診断され、薬を出された。

症状

毎年4月、11月の繁忙期になるとふわふわぐるぐるする「めまい」があるのと同時に耳鳴りもしていた。

今回は特にひどいめまいを感じた。

その他に右膝の痛みがあり、正座はできるが違和感を感じる。

頭痛・便秘・冷え性。

施術内容と経過

【初診時】

肩こり、首こりが強く、首や肩甲骨の可動域に制限があった。

また頸椎と骨盤の歪み(右側が後方に捻じれ)も確認し、歪みによって症状が出ていると推測した。

 

1回目の施術では緊張していた肩・首周りの筋肉の張り、骨盤、頸椎を調整した。

その場でスッキリ感はあったものの、その後数日間は肩こりがつらかった。

 

2回目の施術も同様に行った。

今回は施術後の肩こりのつらさは出ず、3回目の来院時まで調子は良かったものの、忙しいと肩甲骨の間に張りを感じたとのこと。

 

4回目、5回目の施術の時にはめまい・頭痛は出なくなってきたため、肩周りの調整を短くし、右膝の調整のため臀部の筋肉の調整をした。

 

この方の場合、6回目までは週2回のペースで通院してもらいました。

7,8,9,10回目は週1回のペース、それでも再発はしていないのでその後は肩こりや途中で出てきた他症状のケアのため2~3週間に1回のペースで様子を見ています。